上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
甲子園、おわってしもたね(ΦωΦ)サミシイ

今日はモクモクと作業してました。

そう、昨日言ってたあれです。



木片をもくもくと組み立てる。。。



重ねるとキャンプファイヤーのアレみたいですが
木枠が沢山できました。


そして取り出したるは

昨日のアレ布。


バーサクラフトのインク定着アイロン時に

接着芯も貼りました。



布の中央にさっきの木枠を乗せ



布で巻き込むようにして



タッカーで固定。

(ΦωΦ)ぴーんと張るのよ!



角もキレイに畳みこんで固定。


ばしんばしんとタッカーで

四方を固定終わりました。

・・・これだと布端がほつけてくるし、
見た目がヨロシクナイ。


そこで取り出したるは

水張りテープ

水彩画や額装などに使われる片面ののりの付いた紙テープです。
布と木材を目隠ししながらキッチリ貼っていきます。



はい、貼り終わり。
これでタッカーの針部分で壁面を傷つける心配も無くなります。


そして忘れてはならないのは

猫科判子マークω
水張りテープに捺して、壁面と接触しない箇所に
貼りつけてあります。


猫科家に(ΦωΦ)カケテミタ



今回全て顔料インクで仕上げてありますので
染料ほど激しい退色はしないと思われます。
んが、やはり紫外線による退色は避けられないので
直射日光が当たるところは避けた方がいいですね。




バックのミントグリーンがふざけたネコの柄を
きゅっと引き締めてくれています



懸念点だった角もキッチリカッチリ出てくれたので
しめしめです(ΦωΦ)♪


重さは水張りテープもコミで160グラム。
ホントはベニアを貼ろうかと思ったんだけど、
やはり重くなってしまうのでね。


撮影用に急ごしらえで

変な画びょうを使いましたが

針が細い画鋲(無印良品)

ニンジャピン
を使ってもらうと、より壁に開く穴を小さくできるし
掛け替えもストレスフリーだと思います。

・・・ただ二つとも対荷重データが公表されていなくて、
理論的に大丈夫!と言えない所がツライのですが。。。
160グラムなので、そう簡単に落ちたりしないと思います。

試作もうまく言ったので、
これを「猫科パネル」と名付け
商品化します。
(ΦωΦ)♪

さぁ、布買わなくちゃ♪



チャリティわっしょい 第28回の参加作家さま募集中!
615794_1327833896.jpg
次回は、9月20日(土)開催です。
で、9月13日(土)まで参加作家さんを募集致します。
あなたの手作りを支援という形にしてみませんか?
ご応募・お問い合わせは右のメールフォームより
お願いします。


僭越ながら猫科判子もボタンをぽちっとで
応援してくださいマセ。

にほんブログ村ランキングに「猫科判子に応援の一票」が入ります♪
チャリティ活動自体への応援もよろしくお願いいたします!!
猫用品・グッズランキングバナーのコピー消しゴムはんこランキングバナーのコピー
応援ありがとうございます!
(ΦωΦ)アリガトー
スポンサーサイト
2014.08.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyaitou.blog76.fc2.com/tb.php/1165-7d8086dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。